読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの嘘

結構毛だらけ

9畳の部屋で老いていくわたしの身体はあまり使い物にならなくて
人間としても、雌としても役にも立っていない
窓から差し込む光を睨んだり戯れたりして
年始は過ぎてゆく
もう、三年目にかかって
折り返し地点に来たのだから
入りもしない年始の挨拶を催促するのは往生際、悪いわよと言い聞かせて
去る者追わずの精神を昆布巻きにして
もぐもぐしておけば、
きっとそのうちあの暗雲もどこかに行ってくれるわよ
広告を非表示にする