読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの嘘

結構毛だらけ

女二人連ねて?
女々しさがmachoイズムの真髄なら
わたしを、が、好きになった男の、男らしさに合点が行く
誰かと、君がよく言うように、陽水とか公房みたいな男とセックスしてもいいし、結婚してもいいし、子供、産んだっていいからさ、それでも別れたくないんだよ、こんなことになっても、ね
現実世界のニッポンの坂の上にいつもより悲しげな音程で放った一言が、断絶の縁を行ったり来たりして
やがて6月と一緒に腕組みして去ってった
これは花束餞けのことば、と言い聞かせて女たちはどこまでもやって来る
わたしも同様に行けるところまで行くしかない覚悟を持って、




広告を非表示にする