読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの嘘

結構毛だらけ

今度命吹き込まれるなら
物語の中がいい
物語なら、バッドエンドでもそれらしく重厚な余韻を残して終わってくれる
ハッピーエンドならそれに越したことはない
おしまい
で寸断されその先が存在しない世界は潔くていい
マチルダのように幸せの絶頂で水に身を投げてもその先の苦しみはただ一瞬の映像のなかに呑み込まれ
ぽんと残された甘美とポマード、そして踊り続ける男
それ以上でも以下でもないただのひとつの物語
田切トヨの穴の空いたストッキングも
幸せになれよと笑う寅さんも
全部嘘で、ううん、嘘じゃないかもしれないけど、それはあくまで現実わたしの生きる世にはないストーリー
誰かがつくりだしたもの
誰かの想像力が創造としてバイブルになったのと同じ

ではわたしは卵子精子によって作り出される造物ではなく
神や作家や、例えばヘンリーダーガーに作り出されたものでもよろしいのではないかと

とにかく、生臭いものから生まれるのではなく、架空としてうまれたい
次こそは
本当に次こそは

嘘も誠も、架空から登場すれば、しょうがないよそういもんだよ、と、歯ぎしりせずに済むじゃないか

セバスチャンやアトレイユと一緒に
赤毛のアンと一緒に
終わりのあってない永遠の世界に静止していたい
わたしが生きる時はあなたが架空を求める時、ただその時だけわたしは命吹き返し
あとは千年万年眠っていられる世界
そんなところにうまれたいと
最近こころからおもう

広告を非表示にする